プライベートな時間を確保する為の転職

ここまで最も多い医師の転職理由として「人間関係」「年収」「勤務地」と挙げてきました。
他にも「年収はそこそこでいいから自分のペースで働きたい」という理由で転職を考える医師の先生も非常に多いです。

医師のお仕事は年収が高い代わりに非常に多忙です。
当直や残業ばかりでプライベートな時間を確保できない医師も相当数います。
あまりにも忙しすぎると心と体を休める時間がとれないので、疲労やストレスでダウンしてしまう事にもなりかねません。
また、自分のペースで働きたいと思う先生の中には、ハードな職場環境を変えたいからという理由だけでなく「子どもや奥さんとの家庭の時間を確保したい」 「親の介護のための時間が必要」などの家庭の事情に影響されて…という理由も少なくありません。

年収の高い医師だからこそできる勤務形態を活用しよう

そういう医師の中には、病棟管理メインのバイトを駆使したりして残業ナシの週3~4日勤務に抑えたりと様々な工夫をしています。
元々年収の高い医師だからこそこのような勤務形態でも十分生活していく事ができます。
他業種では週3~4日に抑えた働き方では家庭を支える事はできません。

そういう意味で医師は「自分のペースで働きやすい職業」と言えるのではないでしょうか。
家族優先で働きたい、そんな先生にはゆったりと働ける職場への転職をオススメします。